--+--KEY WORD--+--

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ジュビロ三昧 ]
2008-11-10(Mon) 22:01:03
静岡ダービー。
前ださんのお陰で勝つことが出来ました。
ゴールの瞬間はお祭り騒ぎ。みんなでハグッたり、ハイタッチの嵐でした。
どんな内容でもいい。勝ちは勝ちだ。
あと3試合。全力で行きましょう。

さて、試合前に地味に開催されていた『カードフェスタ』。
行きに大久保に寄ったらカワムさんが居たので、しょぼんとなりつつ、時間が空いてしまったので覗いてきました。雨だった為、前回のような長蛇の列にはならず、あっさりと購入できて拍子抜け。
3パックでくじが引けるので、6パック購入。
1箱からサインカードが必ず出ると聞いていたので、量が減っていない箱からチョイスしてみたら。



D1000138.jpg

カレンのパッチカードが。



…カワムのサインカードが欲しかったなぁ。
と、しよぼん。
はっとなって、慌ててカードマニアのHさんの元へダッシュ。
カワムのサインカードと交換して~!と交渉すると、あっさりO.Kが出ました。
マニアからしたら、喉から手が出るほど欲しくて物凄く良いカードなんだろうけど、私からしたらちょっと良いカードかな?ってぐらいの価値なので、やはりこういう物は大事にしてくれる人の元へいった方がいいからね。てことで、商談成立。嬉しいな~( ´∀`)
くじはハズレに近いものでした。BBM刻印入りが欲しかったじょ。
で、肝心のカワムノーマルカードは一枚も出ず…連れが全て出してくれたので譲って貰いました。

この日のサイン会は加賀っちと須崎くん。
普段サイン会には興味ないのですが、どうしても加賀っちのサインが欲しかったので参加しました。
だって大久保で貰えないんだもん。
ボールにサインを集めているのですが、後はヨシアキと康太と謙弥だけ。
こーたんは…、またいつかね。

他はカメラ小僧の知り合いに写真を貰っちゃったり、川崎方面からのお願い事を頼んで廻ったり、ずっと逢えなかったお嬢さん達にお会いできたりと大忙しでした。何だかんだで楽しかったな~。
これでカワムさんが居てくれたら万々歳だったんだけどね。

翌日はジュビロメモリアルマラソンと産業まつりのはしご。
マラソンの方は勝手が判らず、ウロウロと彷徨っていたら、カワムさんの表彰式は終わってしまっていました。しょぼん。
激励会の方でお姿を拝見。カメラをぱちぱちさせていたら、ステージの上からじーーーーっと視線を感じました。多分気のせい。うん…多分…。
勝った翌日だったのに全員渋い顔だったので、もうこんな激励会なんてしなくていい、と、ちょっと凹んだやいさんです。来なきゃ良かったよ。

産業まつりは若手の岡田くんと松浦くん・ラグビーの2選手のサイン会&抽選会。
サイン会の整理券なんて持っていないので、こっそりと最前のハジッコで見学。席に着く前の岡田くんに向かって手を振ってみたら、振り返して貰えました。いやん~っ、おばちゃんきゅんきゅんするわー( ´∀`)
マラソンのイベントより、こっちのが数倍楽しかったです。岡田くんに声も掛けれたし!

てことで、どっぷりとジュビロを満喫した2日間でした。
スポンサーサイト
カワムラ@ジュビロTB : 0CM : 2
  [ いいお天気でした。 ]
2008-11-04(Tue) 23:29:39
半年振りの出場になった天皇杯4回戦。サテ組だと言われているメンバーでしたが、余所サポから見たらそうは思えないメンツだったのでは…。

キックオフ間近、セレッソ時代によくやっていた、空を見上げて集中する姿が見れました。
ご家族もいらしていたので、カワムさんの気合いも十分。
ハラハラするシーンも多かったけど、名波さんのFKから中山さんがゴール前に落として、カワムさんのヘディングで先制ゴール!後半は中山さんとヨシアキのゴールが見る事が出来ました。

JFL相手なのに…とか色々言われてますが、選手達のあの笑顔を見たサポには、選手の気持ちが十分伝わったはず。
なかなか「主力組」というものの中に入れないけど、今回ので良いアピールになったんじゃないかな。
最後まで諦めないで、チームの為に、自分の為に頑張って欲しいです。


11-2-2.jpg


11-2.jpg
カワムラ@ジュビロTB : 0CM : 2

copyright © 2008 --+--KEY WORD--+--. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。