--+--KEY WORD--+--

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 古巣対決 ]
2007-11-10(Sat) 10:10:25
■ 2007年11月07日(水) 天皇杯4回戦 vs セレッソ大阪(3-0 ○)フル出場

【コメント】
結果的に勝つことができたが、もっと声をかけあいながらうまく守っていかないと。個人的にもミスが多かったし、納得のいく出来ではなかった。でも、ナビスコカップ決勝で負けあとに勝てたのは意味のあることだと思う。サポーターや苦しい思いをしている人たちのためにも勝ちたかった。

○立ち上がりのC大阪の攻撃をかわして迎えた9分、河村のサイドチェンジを受けた森が右サイドを突破。マーカーをかわして絶妙のクロスボール。これがニアを抜けてファーサイドのジュニーニョへ。ここでフリーのジュニーニョが落ち着いてシュートを決めて先制点を決める。(1-0)

○ハーフタイムのロッカールーム。「もう一度しっかりと作り直していこう」と河村。「全員で声をかけ合いながらゲームに入ろう」と伊藤キャプテンも声をかける。


■ 公式写真【1】
■ 公式写真【2】

-----

ナビスコ決勝でガックリうなだれていないか心配でしたが、選手もサポもみんな切り替えて望んだゲーム。点が入る度に振られるタオマフ!みんな大喜びでした。

カワムさんはバッチリガッチリと守備、攻撃の起点になっていて、周平さんが上がるとササッと最終ラインに入ったり、この試合も持ち味が全面に出ていたと思います。
試合後、セレッソメンバー(よっしー・前ちゃん・カルロス・エゾくんなど)と笑顔で握手。久しぶりに会った旧メンバーに声を掛けていましたよ。帰りのバスでもセレッソスタッフと仲良さそうに談笑していました。

一歩進んだ国立への道。
もう一度、あの場所へ戻る為にもひとつずつ上がっていこう。
新しい仲間と紙テープを投げさせてね。

1107.jpg


-----

翌日、麻生へ見学しに行って来ました。
サテが湘南と練習試合だったので、セレッソで一緒だった柿本さんと仲良く談笑。2人ともニコニコ。春にも練習試合があったけど、その時も仲良さそうに話ししていたなぁ。スタメン組はリカバリーのランニングとストレッチのみ。その後は試合を観ていました。
なので、あんまり写真を撮っていません。
ファンサはガッツリと。
くだらん質問に答えてくれてありがとう。全て失笑されたけどねー(ノД`)
スポンサーサイト
カワムラ@フロンターレTB : 0CM : 0
豊スタHOME準優勝

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://keyword04.blog48.fc2.com/tb.php/252-85e84a9c



copyright © 2017 --+--KEY WORD--+--. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。