--+--KEY WORD--+--

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 一歩手前の国立 ]
2007-12-31(Mon) 23:49:46
■ 2007年12月29日(土) 天皇杯準決勝 vs鹿島アントラーズ (0-1 ×) 76分OUT→久木野IN

■ 公式写真【1】
■ 公式写真【2】

-----

一歩手前の国立競技場。
私の近くにいた子供ですら「落ち着けーーーー!」と叫ぶぐらい。気持ちが空回りしていた試合でした。それでも、「いける!」って思ったんだけどね。

相手のが一枚上手だった。経験の差なのかなぁ…。
やっぱり満男はすげーや。

カワムさんはスタメン。タニが出停だったので、タニの場所に入りました。
最終ラインにカバーに入ったり、右サイドに走り込んで、左サイドの村上にサイドチェンジしたり(ドンピシャだった!)、揉め事が起きた時にササッと相手選手(満男)を宥めにいったり。
失点+前線が決定機を逃しまくったので、動きを出す為になのか…クッキーと交代。
そしてどうにもならず…試合終了。

試合後はフロンターレコールが起きるゴール裏まで、選手全員が挨拶に来ました。
カワムさんはゆっくりとやって来て、大きく目を見開いてゴール裏を「じーーーっ」と見渡した後、深く深く頭を下げました。(下のエントリー写真参照)

どうしても優勝したかった天皇杯。
選手達の厳しい表情はもう見たくなかった。
マギヌンも佐原くんも泣いていた。
みんな、フロンターレが好きで堪らないんだよね。
全選手が楽しくサッカーが出来る環境になりますように。


フロンターレの皆さん、一年間お疲れ様でした。


幕の撤収後、色々なフロサポさん達に挨拶をして廻りました。
お疲れ様でした、楽しかったです、と。


とても辛かった等々力へ道のり。
フロンターレを知る為に思い切って飛び込んだ応援ゾーン。
そこで出来た新しい仲間達。
みんなでワイワイしながらスタ入りするのは楽しかったです。

どのチームのサポもエンブレムに誇りを持っている。
みんなフロンターレが大好きなんだよね。
今年も良い人達と知り合うことが出来ました。

新しい場所で突っ走った2007年。

何も云わず見守ってくれた仲間。
励ましてくれた仲間。
受け入れてくれた新しい仲間。


みんなに感謝しています。 どうもありがとう。


カワムにもありがとう。
良いチームに来れて良かったね。



本当に本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト
カワムラ@フロンターレTB : 0CM : 0
発表HOMEお疲れ様でした。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://keyword04.blog48.fc2.com/tb.php/264-447dd3ac



copyright © 2017 --+--KEY WORD--+--. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。